社殿建設奉賛金

天祐神社では社殿建設(境内地取得費も含む)のため奉賛金を募っております。

奉賛者様にはご奉賛していただいた金額に応じて次のような御礼をさせていただきます。

金額 内容 説明
五千円以上 祈祷(願意2つまで)

芳名録記載

通常の祈祷のほかご芳名を奉賛者芳名録に記載し顕彰保存致します。
1万円以上 記念品 上記に加えて

記念品を贈呈致します

3万円以上 特別崇敬者の証

木札御守1つ

上記に加えて

社殿建設に高額のご奉賛をいただいた特別な崇敬者様である証と、木札御守1つを贈呈いたします。

5万円以上 記念誌 上記に加えて

完成した社殿の写真や芳名録等を掲載した記念誌を贈呈致します。

10万円以上 感謝状 上記に加えて

B4サイズの感謝状を贈呈致します

20万円以上 記念感謝祭 上記に加えて

社殿完成後に

30万円以上 一般御披露目祭 上記に加えて

社殿一般お披露目祭(崇敬者様への最初の公開)にご招待致します。

50万円以上 顕彰板刻名 上記に加えて

奉賛者芳名を刻んだ石碑を境内に設置します。

100万円以上 特別奉賛者の証

崇敬者前列・玉串奉納

年間祈祷

結婚等奉告祭

上記に加えて

社殿建設に超高額のご奉賛をいただいた特別な崇敬者様である証を贈呈致します。

大祓その他の主要祭祀で特別奉賛者として一般崇敬者よりも前方に参列し玉串を奉納いただけます。その他神社行事では優先的に良席をご用意いたします。

1年間祈祷(毎月1回)を奉祭いたします。

結婚や選挙等の奉告祭を優先かつ1回無料で奉仕させていただきます。

奉賛金額は、銀行振込の際に調整していただくことが可能です(5000円で注文確定し、入金は8000円とするなど)。

祈祷する御札のサイズは金額とともに大きくなります。

なお、奉賛金は、銀行口座等の関係で当店が取次ぎ致します。もちろん、分別管理致します。

奉賛金概要

奉賛金の名称 天祐神社社殿建設奉賛金
奉賛金の目的 天祐神社の社殿の建設事業に要する資金
奉賛金使途 境内地取得費、社殿(本殿・拝殿・手水舎・鳥居・狛犬等)建設
奉賛金募集期間 令和5年12月末日。左期日経過後も目標金額下限が未達成の場合は目標金額下限が達成するまで
奉賛金目標 3000万円以上1億円程度

社殿・境内地の大きさは、ご奉賛いただけた金額によります。できるだけ多くのご奉賛をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

どうぞご協力をお願い致します。ご質問等につきましてはコンタクトフォームよりお問い合わせください。

奉賛金はこちらのページよりお申し込みいただけます

なお、鳥居や手水舎その他の社殿・設備を奉納いただける場合は、上記金額に準じる御礼を致します。コンタクトフォームよりお申し込みください。